茨城県の桜川市にあるペンギンは黒毛和牛を使った俵型のハンバーグが看板メニューのお店です。土浦からつくば市を通って桜川市に至るサイクリングロードのつくばりんりんロードからは少し離れているのですが、サイクリストにも人気のあるお店です。今回新しく自転車を新調したのでポタリングをしに行った時に寄ってみることにしました。

90F526D1-C479-40E5-8022-DD08EEB55465






アクセス 車か自転車でないとアクセスは難しい。つくばリンリンロードからも少し離れている。


ペンギンまでのアクセスは公共交通機関の場合桜川市の市民バス(ヤマザクラGo)の真壁庁舎から約1.6km徒歩で20分ほどです。ただ、ヤマザクラGoに乗る場合はJRの水戸線の岩瀬駅から乗る必要があり、岩瀬駅は栃木県の小山駅か、水戸(正確には友部)まで経由しないといけないため面倒です。もう一方の筑波山口駅もTXのつくば駅もしくは常磐線の土浦駅からバスでのアクセスになるので公共交通機関では行きづらい場所なので車で行くことをお勧めします。自転車の場合りんりんロードの真壁休憩所からおよそ3kmほど。自転車であれば少しりんりんロードから外れる形になりますが問題ない距離でしょう。道中古い街並みの市街地を通ったり、スーパーやコンビニもあるので買い出しもついでにできるでしょう。




メニューはセットかコースかの2択


自転車を漕いでくるサイクリストにはありがたい自転車置き場があります。実際行った時もロードバイクが一台置かれていました。

土曜、休日は混雑することで有名なお店ですが、昨今の情勢の影響か行った時は3組ほどの待ちでした。12時半ごろ伺ったのですが営業時間が11時半からなのでちょうど、食べ終わって出て行くお客さんが多くてあんまり待ちがありませんでした。

中は木目調のシックな店内。レジを挟んだ反対側にも座席があります。
45C8A576-E48D-4FA0-B965-F45E13F9BAC2


メニューは大きく分けて2種類です。ハンバーグをメインにしたサラダかスープとライスまたはパンがついているセットメニューと前菜、メインのハンバーグ、ライスかパン、デザート、飲み物がつくコースメニューの2通りです。
EB8BF16E-A37B-4FD7-AFD8-AFF27FC36B88


6BF6955D-2249-4A90-8FD7-11C0D7A76A33

前菜は月替わりで3種類から選べて、デザートも月替わりで4種類から選べます。これらは単品でも注文可能です。
91EF1902-8BFF-41B7-B134-AF211E37263C

ハンバーグのサイズも100gから320gまでサイズがありますのでもっと食べたいあるいは食べきれなくて申し訳ないということもないはずです。

割合的にはセットかコースを選ぶのは半々ぐらいでした。カップルや友人同士ぽい方はコースで家族連れはセットメニューを選んでいる方が多かった印象。かくゆう私はセットメニューにデザートを追加してしまいました。





見た目はさわやかのハンバーグ。違いは?


セットメニューを頼みサラダにしたので、まずサラダがやってきました。
1B70BA4F-CA96-476C-884E-AE02E32C0F01

サラダを食べ終わったタイミングでハンバーグがやってきました。
ハンバーグがやってくると店員さんが半分に切って赤身の部分を鉄板に当ててくれます。静岡の代表的なファミレスであるさわやかのげんこつハンバーグを思い浮かべます。さわやかは油はね対策にシートを各々が持ち上げていつかいつかと待つのですが、ペンギンは紙ナプキンに包んでくれます。さわやかのシートはシートでマップとか安全性とか書いてあってそれはそれで良いのですが、シートの角度が浅いと油はねを避けれませんし、地味に持ち上げる動作は疲れるので、包んでくれるのはありがたい。包み焼きによる効果もあるでしょう。
774E37DE-D252-4FA5-99E4-6B487658F590

焼き上がった姿がこちら。今回はちょうど真ん中サイズの160gにしました。
7A29A58B-97A7-4FAF-B151-AC1E560F7980

形はさわやかのハンバーグと似ています。

さわやかの場合ソースはオニオンかデミグラス(9割方オニオンを頼みますが;通の方は岩塩で食べるとか)の2択ですが、ペンギンの場合はなんと7種類もあります。フランス産塩、特製和風しょうゆ、にんにくしょうゆ、トマトソース、デミグラスソース、ホワイトソース、そしてさすが茨城といったらいいのでしょうか納豆ソースと様々ですが1番人気は塩なので塩にしました。
C16E742C-A9A9-4066-A2D9-ACE661341988

塩を振りかけて食べてみました。味が薄いのかなとも思いましたがそんなことはなく、味を引き立ててくれる味です。お肉もトロっとしていて、マグロでいうトロのすきみを食べている感じです。端でも簡単に切れるぐらい柔らかいです。形が似ているのでどうしてもさわやかと比べてしまうのですがさわやかはオーストラリア産のブロック肉を使っているのですが、ペンギンのお肉は黒毛和牛です。黒毛和牛を使っている分よりトロを食べているような感覚になるのかな。どちらも美味しいことには変わりありません。
8247AA2E-5E21-4C6A-A95C-7553BEFD717C

デザートに頼んだのはメロンづくしの一皿。
08221645-57A8-4A44-8429-5173EA293061

一皿と思いきやパフェでした。確かに「一皿」であることは変わりませんが。
メロンの果肉、メロンゼリー、メロンシャーベット、メロンの氷とまさにメロンずくし。





値段はそれなりだが確実に満足できるお店


値段だけ見るとハンバーグセットで2200円ですので、割と高い部類に入ると思います。さわやかであれば同じ金額でデザートまで頼めますし、肉の量も多いです。が、黒毛和牛を使っているということで納得できる値段だと思います。また、お店の方もすごく親切でデザートが来る前にはテーブルを拭いてくださるなど色々と親切にしていただきました。土浦からりんりんロードを漕いでくれば30数キロなのでちょうどお昼時に真壁周辺についている頃でしょう。サイクリストにも優しいお店なので少しりんりんロードから離れていますがお勧めのお店です。